« 栽培暦 6月9日~6月15日 | トップページ | 「有機」をめぐる話 »

2013年6月22日 (土)

6月16日~6月22日の野菜セット

以下はこの週の野菜セットの内容です。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、大根、かぶ、小ネギ、きゅうり、ズッキーニ、キャベツ、ブロッコリー、小松菜、春菊、チンゲンサイ、バジル、スナップエンドウ、ニラ

小林の手帳より

  春野菜から夏野菜に移る時期。小松菜、春菊、スナップエンドウ、ブロッコリーなど春に活躍した野菜は傷み始め、傷んでいる作物を出荷しないように出荷するときには神経を使わないといけなくなっている。一方で、ズッキーニ、キュウリなどの夏野菜が収穫時期を迎え、ナスやピーマンも加わる。じゃがいも、人参、玉ねぎの「カレー三点セット」もこれからしばらく、安定的に出荷できる。

人参は今まで、気温が暖かくなってくる3月に種を播き、6月の下旬頃より収穫してきた。去年に引き続き今年もまだ寒い2月から人参の種まきしてトンネルをかけて保温しながら育てた。そうすると6月入ってすぐに人参を出荷できる。小林農場では、人参の2月播きが定着した。地元の学校給食の食材として人参の需要が高いことからこの栽培方法をためしてみたが、多くの家庭でも人参はよく使う食材なので、早い時期から人参を野菜セットに入れていけば喜んでくださる方も多いと思う。

P6142390 6月の始めの頃からこのような立派な人参を収穫できる。

人参の中身が固いというご指摘をいただいた。学校給食用の食材としてできるだけ大きな人参を出荷しようとして、人参がたっぷり大きくなるまで収穫しないようにしていた。しかし、どの作物にもいえるが、収穫が遅れて大きくさせすぎると、見た目は大きくて立派だが、中身は固くなったりして品質が落ちる。本当は小ぶりのうちに収穫するのが良い。人参を収穫するとき、あまり茎が太くて固い場合は食用部分も固くなっている可能性があるので、そのような人参は出荷しないように気をつけたい。

« 栽培暦 6月9日~6月15日 | トップページ | 「有機」をめぐる話 »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月16日~6月22日の野菜セット:

« 栽培暦 6月9日~6月15日 | トップページ | 「有機」をめぐる話 »

フォト
無料ブログはココログ