« 大切なことは忘れられやすい | トップページ | 栽培暦 3月24日~3月30日 春分(桜始開) »

2013年4月 2日 (火)

3月24日~3月30日の野菜セット

以下はこの週の野菜セットのないようです。

じゃがいも、人参、大根、聖護院大根、さといも、ゴボウ、長ネギ、白菜、ほうれん草、油菜、菜の花、赤トウガラシ

小林の手帳より

   野菜のハザカイキに突入している。3月下旬から5月中まで、1年間で最も出荷できる野菜の種類がなくなる時期だ。この時期だけは、内容の良い野菜セットを作るのが難しくなってくるが、出荷は休みなく一年を通して継続する方針。どうしても野菜セットの内容の落ちる時期に、いかにしてその落ち方を最小限におさえるか。プロの農家の腕のみせどころ。

   冬の間、土中にて保存していた大根、人参、ゴボウから、暖かくなってくると同時に、盛んに新芽が地上に顔を出してきている。こうなると、食用部の根から新芽へと養分が移ってしまい、質が落ちてくる。太いゴボウは特にそうなので、なるべく細いゴボウを出荷するようにした。聖護院大根はもう、出荷するにはギリギリの状態だ。

   油菜は品種によって3月中旬頃からつぼみをつけ始めたものがあったが、今でもつぼみをつけずにそのまま油菜として出荷できるものもあった。よって現在、菜の花と油菜の2種類を同時に出荷できる。同じ作物でも、違う品種の種をまいておくと、このようにおもしろいことが起こるから、いろんな品種の種を播いておくものだ。

小林農場 風家(かざいえ)のお問い合わせ先

電話 0285-81-5228 携帯電話 090-4915-1418

(留守の場合、留守番電話にご自宅の電話番号を伝えていただければ、後ほどこちらから連絡させていただきます)

メール kobayashi7kazahiko@yahoo.co.jp

小林農場 風家(かざいえ)の野菜セットはいかがですか?

小林農場の野菜セットを食べていただく方を募っています。野菜セットに関する詳細は、画面右の「カテゴリー」の「大切なお知らせです」をクリックしてご覧ください。

« 大切なことは忘れられやすい | トップページ | 栽培暦 3月24日~3月30日 春分(桜始開) »

野菜セット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日~3月30日の野菜セット:

« 大切なことは忘れられやすい | トップページ | 栽培暦 3月24日~3月30日 春分(桜始開) »

フォト
無料ブログはココログ