« 1月6日~1月12日の野菜セット | トップページ | 1月13日~1月19日の野菜セット »

2013年1月21日 (月)

栽培暦 1月6日~1月12日 小寒

収穫、出荷  落ち葉かき  サヤエンドウ防寒  もみ殻入手、散布  堆肥作り

小林の手帳より

  寒さが厳しくなり畑の葉物野菜が霜に当たって傷みやすくなる時期ではあるのだが、小林農場の葉物野菜は比較的調子よく生育している。枯れ葉が少なくて出荷しやすい。防寒のために、葉物野菜の上に、不織布を1枚だけではなく、二重にしてかけているのが良いのかもしれない。

P1171842_2

  去年の秋に収穫しきれずにそのまま畑に放置されたままになっていた小松菜とからし菜。すっかり大きくなりすぎて霜で外葉はボロボロに枯れ、近いうちにトラクターで土に鋤きこむつもりでいた。しかし、よく見ると、この寒い時期にも内側から緑の鮮やかな新芽が生え、外葉はその新芽を包み込むように霜から守っていた。枯れた外葉を取り除く手間を惜しまなければ、十分に商品としてこれらの葉物野菜を出荷できる。

P1171837

   年が明けても体の小さい葉物野菜は、寒くてなかなかこれ以上大きくならず、冬の間中、出荷できないまま終わってしまうことが多い。年内のうちに大きく生育させることが大切で、秋の種まきの時期を遅れてはいけない。大きくなりすぎると耐寒性が弱くなるといわれているが、小さいままで生育が止まってしまうよりはずっと良い。とても寒いこの冬は、去年の10月に入ってから種まきしたほうれん草が、未だに小さいままだ。

  

« 1月6日~1月12日の野菜セット | トップページ | 1月13日~1月19日の野菜セット »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454047/48859105

この記事へのトラックバック一覧です: 栽培暦 1月6日~1月12日 小寒:

« 1月6日~1月12日の野菜セット | トップページ | 1月13日~1月19日の野菜セット »

フォト
無料ブログはココログ