« 6月の小ネギ | トップページ | 雑草と作物 »

2012年6月 9日 (土)

そら豆

P6081184 そら豆の生き様をお伝えするため、稲垣栄洋氏の著書「身近な野菜のなるほど観察記」より引用させていただきます。

「エンドウのようにマメ科の草本はつる植物が多い。つるで支柱や、ほかの植物に巻きつきながら伸びる植物は自分の力で立つ必要がないので、茎を丈夫にする必要はない。(中略)それでもソラマメは支柱に身を寄せることなく自らの力で立つことを選んだ。ソラマメの茎を触ってみると、四角形をしていることに気がつくだろう。同じ断面積であれば、丸よりも四角の方が風など横からの力に対して強さを発揮する。これが自立する道を選んだソラマメの工夫だ。(中略)なんてけれんみのない生き方なのだろう。ふつうの豆類の莢は下向きだが、ソラマメの莢は上向きにつく。空をむいているからソラマメなのだ。(中略)地上に芽を出したその日から、この広大な空を目指して実直に生長してきたのだろう。つねに天を指しているソラマメの志の高さをかんじずにはいられない。」

小林農場 風家(かざいえ)の野菜セットはいかがですか?

小林農場の野菜セットを食べていただく方を募っています。野菜セットに関する詳細は、画面右の「カテゴリー」の「大切なお知らせです」をクリックしてご覧ください。

« 6月の小ネギ | トップページ | 雑草と作物 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そら豆:

« 6月の小ネギ | トップページ | 雑草と作物 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ