« ねぎのみそ焦がし炒め | トップページ | 辰年春分 その1 »

2012年3月27日 (火)

こんな映画が図書館で借りられます

全く農場と関係のない話をさせてください。

図書館から借りてくる映画のDVDを週に1本ずつ鑑賞する時間が、私のささやかな楽しみです。我が借家にはテレビはなく、インターネットも動画は見れないように設定されているため、かなり映像に飢えている毎日です。だから、どんな映画を見ても、おもしろく思えます。

以下は私が今まで図書館から借りてきた映画です。思いだせるかぎり、書きだしてみました(もしかしたら、タイトルが間違っているのもあるかもしれません。)。みなさんがみたことのある映画は、何本、はいっていましたか?

博士の愛した数式、東京日和、西の魔女が死んだ、クライマーズハイ、GOEMON、東京タワー僕とおかんとときどきおとん、壁男、フラガール、風の又三郎ガラスのマント、南極料理人、武士の一分、ブレイブストーリー、おとうと、パプリカ、犯人に告ぐ、セロ弾きゴーシュ、あずみ、蟲師、Death Note、マジックアワー、女の子物語、チルソクの夏、レモンの頃、夜のピクニック、ウオターボーイ、午後の遺言状、もがりの森、明日の記憶、象の背中、サイドウエイ、私の小さなピアニスト、クロッシング、武士の家計簿、豚のいた教室、かもめ食堂、めがね、オレは君のために死にに行く、ヴィヨンの妻、あの子を探して、恋の来た道、重力ピエロ、オリヨン座からの招待状、パレード、必死剣島刺し、キサラギ、ゆれる、憑き神、風が吹くころ、男たちのヤマト、おくりびと、united93、木更津キャッツアイ日本シリーズ、父と暮らせば、剣岳点の記録、明日への遺言、JSA、阿弥陀堂だより、夕凪の街桜の国、蔵、父親たちの星条旗、インジテルミ、パンダコパンダ、戦場のメリークリスマス、ゲゲゲの女房

そして、私の心に深い印象を残した映画は、以下、7本。ぜひ、おすすめです。

「母べえ」 監督・山田洋次 出演・吉永小百合

「誰も知らない」 監督・是枝裕和 出演・柳楽優弥 

「佐賀のがばいばあちゃん」 監督・倉内均 出演・吉行和子

「ジョゼと虎と魚たち」 監督・犬童一心 出演・妻夫木聡

「座頭市」 監督・北野武  出演・ビートたけし

「1ℓの涙」 監督・岡村力  出演・大西麻恵

「パコと魔法の絵本」  監督・中島哲也 出演・役所広司

これらの映画のDVDは、栃木県の図書館で借りられるので、おそらく、どの都道府県の図書館でも借りられると思います。自分の地元の図書館に置いてなくても、取り寄せてもらうことができます。もちろん、貸出料は無料です。

レンタル屋さんでお金を支払って映画を借りると、どうしても自分の好きな分野の映画しか見なくなります。でも、図書館では、置いてある映画の数は限られ、自分の好き嫌い関係なく、その日にたまたま置いてある映画を借りて観ることになります。そうすると、今まで自分が知らなかった意外な発見に出会えます。新たに好きな分野が見つかり、新たに好きな俳優が見つかります。「図書館通いの映画借り」で、そんな偶然の出会いを楽しんでいます。

いやあ、映画って、本当にいいですよね。それでは、サヨナラ、サヨナラ。

« ねぎのみそ焦がし炒め | トップページ | 辰年春分 その1 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな映画が図書館で借りられます:

« ねぎのみそ焦がし炒め | トップページ | 辰年春分 その1 »

フォト
無料ブログはココログ