小林農場 風家(かざいえ) のブログ トップページ

このブログの最新の記事はこちらをクリックしてご覧ください。

--------------------------------------------------------------------

P4041127_2P7032449_2Dscf1576

 

P6081184

 

 

 

 

 

 

 

Pa241541

 

Pa241535P2020835

 

 

 

 

 

 

P4242166

 

 

 

 

 

Dscf0469 小林農場 風家(かざいえ) の連絡先

〒321-3415 栃木県芳賀郡市貝町杉山1000-1

 電話 090-4915-1418 または 0285-81-5228

(留守の場合、留守番電話にご自宅の電話番号を伝えていただければ、後ほどこちらから連絡させていただきます)

 メール kobayashi7kazahiko@yahoo.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野菜セット をお届けしています。

Dscf1576

 

 

 

 

 

 

 

小林農場は、旬の野菜を詰め合わせて各ご家庭にお届けしています。

詳細はこちらをクリックして、「小林農場 風家(かざいえ)の野菜セットのご案内」をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

農場の物語の世界へ ようこそ。 

毎回公開・野菜セットの内容・・・野菜セットの内容を、毎回公開しております。

農場通信・・・農場で起こっている出来事をつづています。その時に感じたこと、考えたこと、農場が目指していること、農場の想いをみなさんにお伝えしています。

追跡・作物の生育日記 ・・・さまざまな野菜の生育状況を追跡しながら、写真でお伝えしております。

小林家の食卓 ・・小林農場の野菜を使った料理方法をご紹介いたします。

歳時記・・・旬の季節の農場の光景を、写真でつづります。写真をクリックすると写真が拡大してもっと見やすくなります。

命名百科・・・小林農場で出会える生き物を、写真や挿し絵などで公開しています。

関連リンク 名曲の殿堂・歌の図書館 ・・・小林が趣味で作っている、たくさんの名曲を載せているページです。

 

2021年12月 4日 (土)

月の満ち欠けの暦・神無月の風景(11月5日~12月3日)

古来の日本人に馴染の深かった太陰暦。その暦は月の満ち欠けを基にして成り立っていました。

以下に太陰暦の神無月の頃の小林農場の風景を、写真でつづってゆこうと思います。(写真をクリックすると写真が拡大されて、もっと見やすくなります)

神無月(かんなづき)

 期間:今年の場合は11月5日の新月の日から、12月4日の新月の前日まで。

P1040796 P1040815

ーーーーーーー

P1040934P1040927

季節は冬に突入。連日、早朝には畑が霜で凍りつくようになりました。

P1040926 霜で凍りつくホウレン草の畑。

しかしこの程度の霜では、ホウレン草は凍死したりはしません。抜群に寒さに強い葉物野菜です。

P1040878 P1040958

左上の写真は11月上旬頃のサトイモの葉が伸びていたサトイモ畑の様子。右上の写真は12月に霜で葉がすっかり枯れたサトイモの様子。背の高い夏草は、霜に当たって霜焼けして、焼き尽くされるようにして派手に枯れてゆきます。

霜が降りるほど寒くなれば、野菜の味も寒さに当たって濃くなります。サトイモの味も食べ頃を迎えているでしょう。

P1040946 日が沈み始める夕暮れの頃に、

P1040845 畑の周辺の紅葉がスポットライトを浴びたように輝きます。

里山での紅葉の見頃の時間帯は、赤い夕日がさして紅葉をさらに赤く染めてゆく夕暮れ時だと、私は思っています。

P1040945

P1040880

我が家の目の前に鎮座しているコブシの巨木も、落葉の時期を迎えています。

P1040884

全ての葉を落としきる前からすでに、フサフサとした毛に包まれた冬芽を膨らませていました。

ーーーーーー

この季節に聞きたい歌 それぞれの都道府県のご当地曲

全国の各都道府県には、それぞれの地域で親しまれている「ご当地曲」があります。年の暮れには、それぞれの地域にどんなご当地曲があるのか調べてみてみるのもおもしろいかもしれません。

ご当地曲の例

 ・各地のお祭りで踊られる音頭などがご当地曲として親しまれています。徳島県のご当地曲「阿波踊り」、高知県のご当地曲「よさこい節」、福岡県ご当地曲「炭坑節」などがあります。

 ・童謡などもご当地曲として親しまれています。野口雨情の出身地である茨城県のご当地曲「七つの子」、高野辰之の出身地である長野県のご当地曲「朧月夜」などがあります。

 ・ドラマや映画などの主題歌もご当地曲として親しまれています。北海道のご当地曲「北の国から」、東京都のご当地曲「男はつらいよ」などがあります。

 ・「ご当地ソングの女王」と呼ばれている演歌歌手といえば、水森かおり。福井県のご当地曲「東尋坊」などの多数のご当地曲を歌っています。私の中では「ご当地ソングの女王」といえば、石川さゆり。青森県のご当地曲「津軽海峡・冬景色」、静岡県のご当地曲「天城越え」、石川県のご当地曲「能登半島」などを歌っています。

 ・小林農場の地元、栃木県のご当地曲には何があるのか?私の中では栃木県のご当地曲といえば「日光和楽音頭」ではなく、「渡良瀬橋」でもなく、「八木節」だと思います。「八木節」は群馬県のご当地曲でもありますが、私の中では群馬県のご当地曲といえば「夏の思い出」です。

現在、私は選曲集「ご当地曲47選」を趣味で作成しています。47の都道府県からそれぞれ1曲ずつ、全部で47曲のご当地曲を私なりに選曲して、この冬に公表できればよいと思います。

私も小林農場のご当地曲「風家(かざいえ)節」を独自に作成してみました。

風家(かざいえ)節  作詞・作曲/小林武

わたしゃ 家になる前に

幾多の風が 吹き抜けて

わたしゃ 風に乗らずに

家になって 骨埋める

人生 一度 歌わないなんて

歌を風に乗せりゃいい (セイ)

照れない 恥じない どんびっしゃい (ヨッシャイ)

いらっしゃい いってらっしゃい どんびっしゃい (ソレ)

どんびっしゃい

よろしければ右をクリックしてこの曲をお聴きください。風家(かざいえ)節.wav

ーーーーーーー

次の季節は 霜月(しもつき)

  期間:今年の場合は12月4日の新月の日から、1月3日の新月の前日まで。

霜月での小林農場周辺の注目すべき風景

 ・連日、早朝になると畑が霜で凍る。

 ・虫の鳴き声が聞こえなくなる。鳥の鳴き声も聞こえなくなり、カラスの鳴き声ばかりが聞こえるようになる。

 ・雑木林や巨木の周りの地面が、落ち葉で覆われる。

 ・堆肥などの中からは、カブトムシ、クワガタムシ、コガネムシなどの甲虫の幼虫がよく見つかる。

 ・12月22日に冬至を迎えて、以後、再び日が長くなってゆく。

 ・もしかしたら雪が積もるかもしれない。

2021年12月 3日 (金)

令和3年11月29日の野菜セット・秋冬の葉物野菜について

11月29日の野菜セット(2000円セット)の内容です。

じゃが芋、人参、大根、カブ、鶴首カボチャ、キャベツ、ブロッコリー、サンチュ、ホウレン草、春菊、ショウガ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーー

P1040937

写真の右側は9月下旬に種を播いて育てた小松菜。左側は10月に入ってから種を播いて育てた小松菜。

P1040955

9月に種を播いて育てた小松菜は、葉を虫に食われて穴だらけにされました。このように穴だらけになってしまうと、商品として出荷しにくいです。

P1040954

10月に種を播いて育てた小松菜は虫にほとんど食われずに穴がなく、きれいです。11月下旬には収穫時期を迎えていましたので、そろそろ小松菜も出荷し始めたいと思います。

9月はまだ害虫の活動が活発のようで、小松菜などの葉物野菜は虫に食われやすいです。10月に入れば害虫の活動が落ち着くようで、10月以降に小松菜の種を播けば、無農薬栽培でも虫食われ穴のないきれいな小松菜を出荷できます。

冬はホウレン草や小松菜や水菜などの葉物野菜を出荷できると思います。冬に入るまでは、春菊や大根の葉やフダンソウなど、比較的に虫に食われにくい葉物野菜を出荷できるようにするとよさそうです(春菊は寒さに弱いので、間もなく出荷が終了します)。

2021年11月30日 (火)

今年も種採り   令和3年6月10日

野菜セットには野菜といっしょに「農場通信」もお配りして、野菜栽培の様子や農場の考え方などをお伝えしてしております。このブログでは、過去の農場通信を公開してまいりたいと思います。

----------------

今年も種採り   令和3年6月10日

衣替えの季節となりました。皆さま、いかがおすごしでしょうか。

  ネギは冬から春にかけて収穫・出荷されますが、5月になると出荷しきれずに畑に残ったネギが花を咲かせて、6月には実が黒く結実しました。その様子を見ながら思い出しました。これからは様々な作物が花を咲かせて実を結実させて種を生み出す頃を迎えることを。

作物栽培にはまず種が必要であり、食の自給自足を目指している小林農場はできるだけ自分で種を採るようにしたいと思います。種採りの難しい作物も多いですが、25種類ほどの作物からは私の実力でも種が採れる可能性があるので、挑戦してみたいと思います。

ネギは開花した時にハチなどの昆虫によって花粉が運ばれて受粉して種を作りますので、複数のネギの品種を同じ畑で栽培して開花させると、その畑で採れる種もいろんな品種の遺伝子が交雑してしまって、その種から育てた場合にどんなネギになるかは育ててみないと分かりません。小林農場では複数の品種を同じ畑でいっしょに育てる場合が多く、交雑を防ぐ工夫が必要です。自分が望む品種の遺伝子のみを秘めた種を採種するには、開花する前にその品種のネギを数本、選抜して、他の畑に移して隔離しておく必要があります。

  この春に出荷してきたサヤエンドウも間もなく収穫時期が終わりますが、収穫をしないで畑に残しておいたサヤエンドウの実が間もなく結実します。毎年、サヤエンドウの種は自分で採るようにしています。同じ畑で平たい実になるキヌサヤエンドウや、パンパンに膨れた実になるスナップエンドウなどの複数の品種を栽培していますが、ネギなどの多くの作物と違ってサヤエンドウは他の品種とは交雑しにくく、隔離は必要なさそうです。

  昨年に採ったサヤエンドウの種を紙袋に入れて保管していたら、小さな虫に種をかじられて穴だらけにされてしまいました。種を常温で保管していると虫が湧いて出てくるので、家庭で使っている冷蔵庫に種を保管できる空間を確保して冷蔵保存したいと思います。

  7月より収穫されるトマトは、3月に種を播いて育てます。去年、小林農場で育ったトマトより種を採ってこの春にそれらの種を播いてみたら、全く発芽しませんでした。しかたがないので2年前に自分で採った古い種を取り出して播いてみたら、無事に発芽しました。去年の私のトマトの種の採り方に何か問題があったのでしょう。原因を分析しています。

  実が十分に熟す前に採られた種はその発芽率も落ちるらしく、トマトの場合は実が真っ赤に完熟してから種を採る必要があります。しかし、実が熟しすぎると種がカビてしまい、その場合も種の発芽率は落ちるらしいです。また、種を実から採り出した後は水洗いをして種に付着しているゴミを除去しますが、種を素早く日に干して十分に乾燥させないとカビてしまいます。しかし、あまり長時間、種を直射日光に当てていると、却って発芽率が落ちるらしいです。この辺の塩梅をこれから経験を積みながら身に付けてゆきたいと思います。

日本の食料自給率は低いですが、種も海外から輸入されている場合が多く、国産の種は少ないです。日本の食料自給率が向上するように国内の農家を応援してくださる方々は多いですが、種を自分で採ってゆこうとする農家の取り組みにも注目していただきたいです。

2021年11月29日 (月)

令和3年11月26日の野菜セット・年末年始の野菜セットの配送について

11月26日の野菜セットの内容です。

じゃが芋、人参、大根、カブ、鶴首カボチャ、キャベツ、ブロッコリー、サンチュ、ホウレン草、春菊、ショウガ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーー

小林農場は皆さんのご自宅へ毎週、月曜日と金曜日に野菜セットを配送し、火曜日に遠方にお住まいの皆さんへ宅急便で野菜セットを配送しています。

今年も間もなく年末年始を迎えます。年末年始の野菜セットの配送の日程をお伝えします。以下のお知らせを野菜セットを定期購入されているご家庭へ野菜セットに入れて通知したいと思います。

::::

12月と1月の年末年始には帰省されるご家庭や旅行されるご家庭もいらっしゃると思います。12月、1月に小林農場の野菜セットのご購入をお休みすることをご希望されるご家庭は、どうぞ小林までご連絡ください。

12月31日(金)は大晦日のため、野菜セットの配送をお休みさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

年末年始の野菜セット配送の日程

 

12月27日(月) 通常通りに配送

12月28日(火) 通常通りに宅急便にて配送

12月31日(金) 配送をお休み

来年の1月3日(月) 通常通りに配送

来年の1月4日(火) 通常通りに宅急便にて配送

 

年末年始・特別便(12月30日)のお知らせ

  12月31日(金)は大晦日のため野菜セットの配送をお休みさせていただきますが、年末年始も小林農場の野菜セットをご希望されるご家庭には、12月30日(木)に「年末年始・特別便」として野菜セットを皆さんのご自宅へお届けいたします。

「年末年始・特別便」をご希望されるご家庭は、どうぞ小林までご連絡ください。

 

 

2021年11月25日 (木)

令和3年11月22日の野菜セット・霜の季節の到来

11月22日の野菜セット(2000円セット)の内容です。

じゃが芋、人参、大根、カブ、鶴首カボチャ、キャベツ、ブロッコリー、サンチュ、ホウレン草、春菊、ニラ、ショウガ、

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーー

P1040901

今週より一歩、季節が進むようです。

今週の水曜日に、小林農場に設置している温度計でも、いよいよ氷点下の気温が観測されました。

今後は早朝に霜が降りる日が多くなって畑が凍って、朝に野菜を収穫するのが難しくなるでしょう。毎週、金曜日は野菜セットの配送日ですが、木曜日の夕方までに野菜セットに入れる野菜を全て収穫しておきたいと思います。

P1040897 P1040905

霜で凍る作物。

寒くなると作物は凍死しないように体内の水分を少なくするので、その中身の味は濃くなっておいしくなります。

連日、霜が降りるようになれば、白菜もホウレン草もさらに甘味を増しておいしくなります。

 

 

 

 

2021年11月23日 (火)

イヌビエ ~小林農場で出会える草~

Dscn3250写真の右はイヌビエの穂(右はエロコログサの穂)

ーーーーーーー

命名百科 ~小林農場で出会える生き物集~

「命名百科」では、小林農場で出会える生き物を写真や挿し絵などで紹介しております。よろしければ、上記をクリックしてご覧ください。

令和3年11月19日の野菜セット・ホウレン草の出荷を開始

11月19日の野菜セット(2000円セット)の内容です。

じゃが芋、人参、大根、カブ、鶴首カボチャ、キャベツ、ブロッコリー、サンチュ、ホウレン草、春菊、ショウガ

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーーー

P1040887

冬の葉物野菜のエース・ホウレン草が収穫時期を迎えました。

来年の春まで、野菜セットにホウレン草を入れてゆきたいと思います。

2021年11月21日 (日)

真に健康な生活を俯瞰して探る   令和3年6月3日

野菜セットには野菜といっしょに「農場通信」もお配りして、野菜栽培の様子や農場の考え方などをお伝えしてしております。このブログでは、過去の農場通信を公開してまいりたいと思います。

----------------

真に健康な生活を俯瞰して探る   令和3年6月3日

入梅の候、皆さま、いかがおすごしでしょうか。

  先週の日曜日に小林農場の地元で青空市が開催されて、小林農場も出店して野菜を店頭販売させていただきました。毎年開催されている青空市なのですが、去年はコロナ禍のために開催が断念されて、2年ぶりの開催となりました。久しぶりなので来場者も少ないかもしれないと思っていたら、いつもよりもたくさんの来場者が会場まで来てくださいました。

  地元の料理人の皆さんがそれぞれ独創的な料理を作って販売していたので、私も昼食時に皆さんの店舗を回って食べ歩くつもりでいましたが、午前中に全ての料理が売り切れていました。会場に設置されている舞台にも多くの来場者が集まり、地元の音楽家による演奏や歌に拍手や歓声を送っていました。久しぶりのお祭りの熱気に浸って、楽しみました。

  「今回、来場者が多かったのは、他の催しが自粛しているからかもしれないね」と出店者同士で話しました。コロナ禍が発生してから1年以上経っても自粛する催しは多いです。

  コロナ禍の中、日本の医療は逼迫してしまい、日本政府は国民に外出を自粛することを要請しています。日本と比べて欧米諸国では新型コロナウイルス感染症の患者数が桁違いに多いのですが、医療は維持されています。患者数が桁違いに少ない日本で、なぜ医療が逼迫するのか。様々な人達が「日本での医療逼迫は新型コロナウイルスのせいではなく、日本の医療体制が間違って引き起こされた人災だ」と指摘して、その改善策も提言しています。

しかし日本政府や医師会は医療体制を改善することに力を注がず、代わりに国民に外出を自粛させることばかりに力を注いできました。医療逼迫は医療体制を改善することによって解消してゆく問題であり、私達が外出を自粛すれば解消できるような問題ではありません。医療が崩壊してしまうことを防ぐために私達がやるべきことは政府からの自粛要請に従うことではなく、早く医療体制を見直すように政府や医師会に訴え続けることです。

  東京の私の実家で暮らしている父と母は間もなく80歳になりますが、ときどき小林農場まで遊びに来て、里山の美しい自然を堪能しています。今も父と母は、緊急事態宣言が続く東京で基礎疾患を抱えながら暮らしていますが、今後も小林農場を訪れて豊かな自然に癒されながらくつろいでもらえるように、農場をきれいに管理しておきたいと思います。

  高齢の親がいる人の中には「親に会って新型コロナウイルスをうつしてしまうのが怖いので、しばらく会うのを控えたほうがよい」と考える人もいますが、人間には寿命があり、親もいつまでも生きているわけではないので、会える時に会っておいたほうがよいと私は考えます。高齢者も自分の子供や孫との会話を楽しむことによって自己免疫力が高まり、ウイルスに感染しても発症させずに元気なまま暮らし、寿命も延びたりするかもしれません。

  コロナ禍において「自粛を強めるほうがよい」という意見と、「過度な自粛はやめるべきだ」という意見がありますが、私は直感的に後者のほうが正しいと感じます。前者はウイルス感染を防止することのみを考えて導かれた意見のように感じますが、後者は「人間にとって真に健康で幸せな暮らしとは何か」と俯瞰して考えて導かれた意見のように感じます。

2021年11月20日 (土)

野菜を語る語り口   令和3年5月28日

野菜セットには野菜といっしょに「農場通信」もお配りして、野菜栽培の様子や農場の考え方などをお伝えしてしております。このブログでは、過去の農場通信を公開してまいりたいと思います。

----------------

野菜を語る語り口   令和3年5月28日

向暑の候、皆さま、いかがおすごしでしょうか。

  5月30日の日曜日に、小林農場の地元の市貝町にて、生産者による手作り青空市「SATOYAMAヘルシーマーケット」が開催され、小林農場も出店して農産物を販売させていただきます。私は畑仕事の最中にはカメラを持ち歩いていて、今まで小林農場で出会った草、木、虫、鳥などの生き物を写真に収めることを趣味としてきましたが、これらの写真を印刷して小林農場の店舗の片隅に展示して、ささやかな写真展を開設したいと思っています。これらの写真の生き物を話のネタにしながら、来場者の皆さんと会話を楽しみたいです。

  現在はサヤエンドウを皆さんにお届けしております。皆さんが食べているサヤエンドウは実の部分ですが、それらの実が実る前には、まず花が咲きます。赤紫色の美しい色。蝶が羽を広げて羽ばたいているような美しい形。そんな美しい花を毎日、農家は観賞しながら仕事をしていますが、農家ではない人はサヤエンドウの実は見たことがあっても花は見たことがないかもしれません。色々な野菜の花の写真もたくさん、会場に展示したいです。

  オクラは7月より収穫が始まりますが、その花もサヤエンドウの花と肩を並べる美しさです。以下は私の愛読書「身近な野菜のなるほど観察記」より引用した文章です。

  「オクラは名前も日本人好みだが、ネバネバした食感がなんとも日本人向きだ。今では醤油と鰹節を掛けられて、アフリカ出身とは思えないほど日本の食卓になじんだ存在だ。

  しかし、畑でオクラの花を見ると、やはり遠い異国から来た植物だという感じがする。オクラはクリーム色の美しく大きな花を咲かせる。中心部が黒くなっていて、外側のクリーム色と美しいコントラストを見せている。まるで遠い異国の女性の美しい瞳のようだ。」

  小林農場では5月上旬にネギの出荷が終わりますが、今は収穫されずに畑に残されたネギが盛んに花を咲かせています。ネギの花って、どんな花?再び愛読書から引用します。

  「つぼみのうちは花全体が薄い膜に覆われている。この姿が僧侶に似ていることから『ねぎ坊主』と名付けられた。やがて、神聖な僧侶の頭の薄皮が破れて、いよいよ花があらわれる。ところが、半透明の花びらは何ともお粗末で、ほとんど目立たない。突き出た雄しべと雌しべが姿をあらわすだけである。まるで子供の愛らしいいがぐり頭のようだ。僧侶の頭で神聖なものと称えられたネギは、最後に花開いて、少年のようになってしまう。

  一般的に、虫で花粉を運ぶ花は、花びらで目立たせて虫を呼びよせる。ところが、ネギは花びらも粗末で目立たないのに、虫たちが不思議と集まってきて蜜を吸っている。それも、アブやハチ、チョウチョなど、ありとあらゆる虫たちが集まる。不思議な魅力を持つ花だ。」

  この私の愛読書には、なぜサヤエンドウやオクラは美しい花を咲かそうとするのか、そんな野菜の気持ちも説明されていますが、「野菜も人間と同じようにいろいろと考えて生きているのだな」と妙に共感したりしながら読みました。著者の稲垣栄洋さんの野菜について語るおもしろい語り口は、野菜に興味を持ってくれる人を増やすでしょう。口下手な私ですが、がんばって来場者の皆さんにできるだけおもしろく野菜について語ってみたいです。

-------------

後記(11月20日記入)

私の愛読書のご紹介。

身近な野菜のなるほど観察記(草思社・出版) 著・稲垣栄洋 画・三上修

他にも


「身近な雑草の愉快な生き方」

「身近な虫たちの華麗な生き方」

「身近な野の草 日本のこころ」

いずれも、ちくま文庫から出版されていて、著者は稲垣栄洋です。

様々な生き物の生き様を楽しみながら覗いてみたい方におすすめいたします。生き物の生き様を魅力的に伝える著者の稲垣栄洋さんの巧みな語り口は、私が農場通信で野菜や雑草や虫などについて語る時に参考にさせていただいております。

2021年11月17日 (水)

令和3年11月15日の野菜セット・秋冬のカボチャについて

11月15日の野菜セット(2000円セット)の内容です。

じゃが芋、人参、大根、カブ、鶴首カボチャ、キャベツ、サンチュ、水菜、春菊、ショウガ、ブロッコリーまたはカリフラワー

「食べきれないので野菜の量を少なくしてほしい」「その野菜は好物なのでもっとほしい」「特定の野菜にアレルギー反応があるので、その野菜を除いてほしい」など、野菜セットについてのご要望を個別に承ります。ご要望のある方は、ご連絡ください。

ーーーーーーーーー

Dscn3754_20201226043901 Dscn37501_20201226043801

小林農場が出荷しているカボチャの品種は「鶴首カボチャ」。鶴の首のように細長い形をしたカボチャです。

左上の写真は、まだ未熟な状態の実。肌は緑色です。

これが熟すと右上の写真のように肌色に変わります。

たいていのカボチャの品種の実はいっせいに熟して、いっせいに収穫されます。

ところが鶴首カボチャの実は熟す時期がバラバラなので、何回もカボチャ畑に入って熟した実を探し出しながら収穫しました。

P1040872 P1040875

11月に入ってからカボチャ畑では、それまで青々と茂っていた鶴首カボチャの葉が枯れました。

葉も枯れて、これ以上に実が大きく生育することはないと思い、霜に当たって実が傷んでしまう前に全ての実を畑より収穫しました。

P1040877

完熟していない緑色の未熟な実も全部、収穫しました。鶴首カボチャの実は未熟でもおいしく食べられます。熟した実と比べれば甘味は控え目ですが、栗のような素朴な甘味を楽しめます。
完熟してから収穫したほうが味は濃くて甘いので、できれば完熟させてから実を収穫したかったです。もっと早く鶴首カボチャの種を播けば、もっと早く実が熟して、もっとたくさん熟した実を収穫できるようになるのかな?

今年の10月から11月上旬まで、出荷できるカボチャが少なくて、一部のご家庭にしかカボチャをお届けできませんでした。昨日、鶴首カボチャをたくさん確保しましたので、今後は全てのご家庭に鶴首カボチャをお届けしてゆくことになるでしょう(来年は10月にも全てのご家庭にお届けできるように、カボチャの苗をもっとたくさん植えてみようと思います)。

また、10月には白い皮の「白爵カボチャ」もたくさん収穫されています。このカボチャはクリスマス以降に熟して食べ頃を迎えて、来年の2月まで貯蔵しながらおいしく食べられます。今後、来年の春まで、カボチャが野菜セットで活躍してくれることでしょう。

 

«ハス(蓮) ~小林農場周辺で出会える花~

フォト
無料ブログはココログ